めぐみ幼稚園

NEWS お知らせ

2021.12.13

クリスマス祝会について

年少組のお友だちは頭にサンタさんの赤い帽子を被り「静かな夜」の歌の時には少し緊張していましたが、イエス様の降誕の様子を歌ってくれました。2曲目の「ホ!ホ!ホ!」では手や体を動かしながら一生懸命に歌っている姿はとても可愛らしく、ずっと見ていたい気持ちになりました。

年中組のお友だちは「おほしがひかる」の歌と楽器合奏をしました。歌なしの楽器合奏に始まり→「おほしがひかる」の歌を1番から3番まで歌い→最後に楽器合奏の順番で行いました。                    歌も楽器合奏も緊張していたようでしたが、みんなで楽しそうに行っていました。               やり終えた子どもたちの表情はピカピカと星の様に輝いていました。 

年長組は聖誕劇を行いました。
イエス様の降誕までの歌だったり、踊りながら歌ったり、解説者やそれぞれの役の子ども達は長いセリフなどがあり45分間くらいかかって一人一人が演じきりました。                             1ヵ月の間、丁寧に丁寧にみんなで力を合わせて練習を重ねて、やり遂げることが出来た聖誕劇です。
クライマックスは最後舞台に全員が登場し「もろびとこぞりて」を歌う場面では、メッセンジャーとして保護者の方達に伝えている姿に感動し涙が出てきました。