園の紹介

園の理念

愛の中でのびのびと大きく
 キリスト教保育を通して「神を愛し人を愛す」という聖書の真理を大切にしています。「共に仕えあう」「他者を思いやる」心を大切にする幼稚園として仕えてまいりたいと思います。

方針

キリスト教保育をしています
 礼拝を通して、確実で真実なる方がおり、その神への信頼、そこから自分への信頼、他者へと目を向けることのできる優しい子どもとなることを願っています。
喜びも悲しみも共に分け合って育つ保育
 「喜ぶものとともに喜び、泣くものと共に泣きなさい」という聖書の言葉を大切にしています。喜び悲しみを共感できる思いやりのある優しい子どもとなりますように。
遊びが子どもを育てる
 どれだけ子どもたちが十分遊んだかでその子どもの根の太さが決定するといっていいくらい遊びは大切です。その延長で絵画制作も楽しみながら行なっております。
親子の絆、園とのコミュニケーションを大切に
 お母さんお父さんご家族のたっぷりの愛情、手をつないで登園。今しかない親と子の関係を大切にしたいです。雨の日も風の日も親子で登園。そういうことを通して培われた親子の絆はやがて子育ての最終目標、自立につながります。通園バスでは見えてこない園での様子が見えます。親と親との交わりがあります。子育ての悩みをみんなで考える場所がここにあります。

施設の紹介

 耐震改修工事が終わり2012年2学期からピカピカの園舎に生まれ変わりました!

立川 めぐみ幼稚園 園庭1

園庭1

立川 めぐみ幼稚園 園庭2

園庭2

立川 めぐみ幼稚園 礼拝堂

礼拝堂

立川 めぐみ幼稚園 礼拝堂内

礼拝堂内

立川 めぐみ幼稚園 1階教室1

1階教室1

立川 めぐみ幼稚園 1階教室2

1階教室2

立川 めぐみ幼稚園 2階ホール

2階ホール

立川 めぐみ幼稚園 2階教室

2階教室

沿革

 昭和26年アメリカ神の教会(プロテスタント系)宣教局の宣教師ナーサン・スミスが派遣され、立川神の教会が建てられました。そして人格形成と育成には幼児期からキリスト教が最も相応しいとの姿勢のもと始められためぐみ幼稚園は、フィリップ・キンレー牧師、酒井透牧師、藤田洋牧師を経て2006年5代目として藤田信牧師が園長として仕えています。